小笠原の森で保護されたネコと暮らしてみませんか?


-小笠原で生きる野生動物を守るため、(公社)東京都獣医師会の協力を得て、

東京のどうぶつ病院へネコを引越しさせています-

小笠原ネコプロジェクトについて

きっかけは、2005年春。小笠原村母島南崎の海鳥繁殖地がネコによって消滅寸前であることが分かりました。

同じ年の冬、小笠原諸島にのみ数十羽しか生息しないといわれているアカガシラカラスバトの重要な繁殖地である父島東平でも、ネコが目撃され捕食の危険が高まっていました・・・。

小笠原で保護されたネコ情報

小笠原で捕獲され、(公社)東京都獣医師会会員の動物病院のみなさんの手によって馴化されたネコたちの情報です。

小笠原ネコに興味があるかたへ

小笠原で保護されたネコ情報をメールでお知らせします。興味があるかたはご登録ください。


譲渡の流れについて

ネコの里親になるまでの流れをご説明します。

よくある質問

小笠原ネコについて、よくある質問をまとめました。

お問い合わせ一覧

本事業のお問い合わせ先、また協力・協賛していただいている関係機関の一覧です。